アフリカの豚コレラの危険性

人間に対するアフリカの豚熱の危険性を理解することは、動物を飼うことの最も重要な瞬間を理解するのに役立ち、必要な予防策を提案するでしょう。この病状に感染すると、罹患者の大部分が死亡し、生存者は病原体の保有者となる。イノシシや飼いならされた豚は、年齢や種類にかかわらず、一年中いつでも感染する可能性があります。私たちの仕事は、病気の豚と接触する人々に対する危険なウイルスの影響を調べることです。

病気の起源とウイルスの特徴

アフリカ豚コレラ(ASF)ウイルスは豚の繁殖に深刻な問題を引き起こし、治癒できない危険な感染症の発生を引き起こします。人体にとって、それはその体が感染の影響を受けにくいので、特別な危険をもたらすことはありません。

20世紀初頭には、南アフリカの地域のイノシシ集団内で感染性の発生が記録されました。その後、この病気はアフリカのペストと呼ばれました。しばらくして、感染は広く広がり、スペインとポルトガルを通過してヨーロッパへと広がりました。 1980年代から1990年代までに、ASFは海外へアメリカへ移動しました。このように、アメリカンウイルスは、時には呼ばれるように、アフリカ起源のものであり、突然変異の傾向があります。

しかし、南アメリカでは、変異した病原体が一部の人々に感染し、人体による抗体の産生を刺激しています。熱帯の条件下では、ペストウイルスの耐性とその活発な耐久性が高まります。したがって、人口の感染の可能性が高まります。

豚にペストを引き起こすDNAウイルスは、酸性の影響でさえも温度の変動に耐えます。それは乾燥しない、腐敗しない、凍結の影響下で結晶化しない。原因物質は、環境内、冷凍庫内、腐った肉の中で長時間活動を維持します。それを取り除くための最も信頼性の高い実証済みの方法は70度からの高温での熱処理です。したがって、人は安全に煮た、揚げた、または煮込んだ肉を食べることができます。

ASFを取得する方法

感染はさまざまな方法で広がる可能性があり、そのうち最も重要なものは接触、糞便および経口です。ウイルスは豚から他の豚に空気を介して伝染する。さらに、げっ歯類、鳥類、ペット、野外動物、ダニ、ノミ、さらには人間でさえ感染する可能性があります。人々はこれらの動物や感染した豚と直接接触することで病気の媒介者になることができます。

眼、鼻、口、豚の粘膜は感染症に最も弱い場所です。さらに、皮膚上の小さな傷および潰瘍は、感染性ウイルスの体内への侵入に寄与する。

そのため、以下のような豚の感染の要因があり、これらが人体に一定の危険をもたらす可能性があります。

  • ウイルスを運ぶ吸血性昆虫の咬傷。
  • 施設、感染した雌ブタの老廃物で汚染された車両。
  • 感染した食品廃棄物、動物の屠殺場所からの有機残留物。
  • 罹患者との直接の密接な接触
  • 感染した肉、血、脂肪、養豚場に入っている道具。
  • ラット、マウス、イノシシ、家禽、家畜および野外動物(キャリアとしてそれらと接触)。

病原体は感染した個人の体内で約2年間発見され、尿、糞便、唾液、そして血液を通して環境に入ります。自然条件下では、ウイルスは長い間危険です。

この疾患の外部症状

疫病のアフリカと古典的な形態は同様の症状を持っています。病気の潜伏期間は、いかなる外部徴候もなく経過し、そしてその後、発熱、脱力感、無関心、食欲は消失する。呼吸困難、目からの化膿性分泌物、およびブタの鼻があります。ある人がアフリカペストウイルスに感染した場合、外部症状は観察されず、これは彼の健康に影響を与えません。しかし、豚はとても苦しんでいます。

豚の病気の特徴は、血液と化膿性封入体を伴う下痢、嘔吐、不合理な喉の渇きです。全身は小さな出血、青みがかった斑点で覆われています。

動物の後足は腹の下で曲がり、動きや調整ができなくなります。時間が経つにつれて、麻痺が発症します。感染した雌豚はしばしば流産しています。

そのような徴候は病気の種類によって異なる表現力を持っているので、正確な診断のために複雑な方法が使われるべきです。病気の経過とその症状は、さまざまな形態の感染症の性質により、異なって見えます。これに関する詳細は、記事「アフリカの豚熱の原因と症状」で見つけることができます。

感染症の発症を予防するための予防策

養豚場に収容されている豚の群れがすでに感染している場合は、病気の発症と拡大を防ぐための措置を直ちに講じるべきです。そのような状況で最も効果的な方法は感染した動物の無血絶滅と彼らと接触しているでしょう。 豚の死体は完全に燃やされる必要があり、灰は石灰と混ざり合って感染領域を深く埋めます。

さらに、残りの飼料、安価な在庫品、寝具、肥料は破壊されます。養豚場の敷地内では、2%ホルムアルデヒド、熱い3%ナトリウム溶液で消毒が行われます。病気の発生から半径10 km以内にいるすべての豚を駆除することをお勧めします。

アフリカの疫病が発生した人々を見つけることは、彼らの生活や健康に対する重大なリスクとは関係ありません。他方では、ペスト病原体が破壊されるので、そのような活動はヒト感染の可能性を減らすであろう。危険にさらされて得られた豚肉は、シチューや缶詰食品の形で徹底的な熱処理の後にのみ食べることができます。

疫病によって病気になる可能性がある子豚のリスクを減らすために、予防策は幼児期から取られるべきです:家畜の定期的な予防接種、消毒、および施設の衛生的な治療。げっ歯類を絶えず破壊し、豚の歩行を制限することが重要です。病気の人を屠殺した後に得られる生のままの形で豚を完全に食事から除外することをお勧めします。

このような対策は、ブタがこのウイルス性疾患にかかる危険性を著しく減らすことができます。

ASFの経済的意義

アフリカのブタの熱は、発生地域に住む人々にとって危険ですか?今日では、このウイルスが人々やその健康に直接深刻な脅威を及ぼすことはないと正式に考えられています。たとえ感染した豚肉を食べても、それは消化不良、悪心、嘔吐、脱力感、発熱、その他の病気の外部徴候を引き起こすことはありません。

私たちの健康にさらなる影響も生じません。同時に、肉の高品質の熱処理は、感染の危険性をほぼゼロまで減らします。その一方で、人は病気のキャリアになることができ、それは年齢や品種が異なるほとんどのブタにとって致命的です。

アフリカの豚熱は、経済的損失という点では人間にとって最大の危険です。世界中で、豚を破壊する必要があるために人類は大きな損失を被っています。これらは厳格な検疫、汚染地域の利用不能、食肉製品の供給のための貿易関係の破綻、家畜の繁殖の違反は地域や国全体の経済に取り返しのつかない損害をもたらします。

例えば、アフリカでのブタ熱の発生の高いリスクは、豚生産を開発する機会を制限しています。その結果、この大陸の食糧問題はさらに悪化しています。

アフリカのペストの影響を受けている大型豚農場内の豚の家畜のさまざまな地域で、ほぼ毎年。そのような集団発生の結果、家畜の喪失による検疫、衛生対策、農場の損失、および個々の世帯の損失が数十億ドルにもなりました。そのような状況は直接人口のための肉製品の価格を決定します。

豚肉が食べられるかどうか

病気の豚の屠殺後に得られた肉製品を食べることが可能であるかどうかは、珍しい興味ではありません。小規模農場や世帯が危険地帯にいる場合は、豚飼料全体に厳しい制限が課されます。流行の危険性があるため、汚染された肉を販売することは固く禁じられています。一方、アフリカのペストの原因物質に関する最新の研究では、人間の健康についてあまり心配はされていません。

人がそのような豚の適切に調理された肉製品を食べるならば、それから彼の健康への脅威はありません。 80度以上の温度での熱処理はこの危険な病気の原因物質を完全に破壊します。したがって、シチューが最も安全になります。したがって、豚肉のシチューの肉を食べること、缶詰食品はその後の問題の発生を恐れずに可能です。

ヒトに対するブタ感染の危険性に関する科学的研究

前述のように、アフリカの豚コレラは人間の健康に直接の脅威を与えません。しかし、人々が病気になったときはいつでも、体の反応は憂慮すべき合図を与えました。理論的には感染や彼らの健康への悪影響で脅かされているペストに対する抗体の生産を文書化され、実験的に確認されています。

ヒトにおけるASFの症状は全く明らかにされていないので、それ故、大量試験は行われていない。一方、ブタ熱ウイルスは直接免疫系に影響を与えるため、感染した人々は他のさまざまな病気に感染する危険性が高くなります。

このような場合、有害な環境要因に対する体の抵抗力が大幅に低下し、人の健康が低下します。人々は危険な感染症の数の前で無防備になります。

最新の診断法は、アフリカのペストの原因を特定することを可能にします。この感染は、ウイルスの突然変異に対する感受性のために、人間にとって危険です。これらの傾向は、人間の健康と生命へのリスクを示す「熱帯」研究を裏付けています。病気の原因物質がよく理解されていないことは明らかであるので、それは真剣にそして責任を持ってとられるべきです。

あなたは、人間に対するアフリカの豚熱の危険性を知っていますか?記事があなたにとって有益であることが判明した場合、いくつかの質問に答え、好きなものを入れてください。ソーシャルネットワークで興味深く有用な情報を共有しましょう。

コメントを残して、人々のためのアフリカのペストの危険性について話し合ってください。

Загрузка...

Загрузка...

人気のカテゴリ